前へ
次へ

酵素浴で得られる効果とは

酵素浴という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
まだなかなか聞き慣れない言葉だと思います。
酵素浴とは、温泉療法の一つです。
野草から抽出した酵素液を、米ぬか、おがくずと混ぜることによって発生する自然の発酵熱で身体を芯から温めるお風呂です。
見た目は、砂風呂のような感じになります。
では、その効果はどのような物でしょう。
酵素浴の一般的に、冷え性、アトピー、肌荒れ、むくみ、不眠、体質改善に効果があると言われていますが、その治療の為に行うというよりは、自然治癒力を高める、と言った方がいいでしょう。
発刊作用が非常に優れているので、その作用により血液中の汚れを対外に排出させるのと同時に、酵素を体内に浸透、吸収させると、新陳代謝がとても活発になり、自然と細胞が活性化していくのです。

シンプルでわかりやすい先物取引
意外と簡単なのでどなた様でも始められます

遮音に配慮した工事
遮音仕様のパーテーションを使用して工事いたします

酵素浴の効果について

酵素浴とは、野草から抽出した酵素液を、おがくずなどとブレンドさせて、「自然の発行熱」で体を叩貯めるお風呂のことです。
自然発酵熱でありながら、約60〜70度まで上昇していきます。
酵素浴の効果は、発汗作用を促進させることです。
運動して汗を流すのと同様にたっぷりと汗をかきます。
身体の芯まで温まるので、基礎代謝がアップします。
デトックス効果も高いですので、体の中の老廃物が排出されていきます。
現代人は、低体温と言われています。
低体温は様々な体の不調を招きますが、体の芯からしっかりと温めることで、細胞が活性化し、基礎代謝も向上していきます。
悪いものを体外に流すことで、美容の効果も高く健康な体へと導きます。

Page Top