前へ
次へ

様々なアレンジをすることが出来ます

古くから飲む点滴とも呼ばれるほど栄養価の高い甘酒と豆乳を混ぜた甘酒豆乳は美容や健康に良いとして注目を集めています。
豆乳や甘酒のそれぞれの味が苦手という人でも、混ぜることによりまろやかになり飲みやすくなります。
間食の代わりやデザートの代わりとして気軽に楽しむことが出来ます。
甘酒には、酒粕から作られるものと米麹から作られるものとがあります。
美容効果を期待するのであれば、米麹から作られたものを選ぶようにしましょう。
生姜やはちみつなどを加えることにより、より飲みやすくなります。
シナモンやココアを加えるなど様々なアレンジを楽しむことが出来るので、飽きることなく継続して楽しむことが出来るのも大きなメリットです。

甘酒豆乳で美肌を手に入れる

ブドウ糖やアミノ酸が豊富に含まれており、古くから多くの人に楽しまれているドリンクに「甘酒」があります。
飲む点滴や飲む美容液とも言われています。
この栄養豊富な甘酒に、大豆イソフラボンが豊富に含まれている豆乳を加える事により、高い美容効果が期待出来るのが、甘酒豆乳です。
作り方は非常に簡単で、甘酒に豆乳を混ぜるだけです。
甘酒自体に甘さがあるので、砂糖などの甘味料を加える必要はありませんが、飲みにくいという場合にははちみつなどを加えるとよいでしょう。
甘酒豆乳を作る場合には、酒粕から作られたものではなく米麹から作られたものを選ぶようにしましょう。
生姜やシナモン、ココアなどを加えてアレンジすることも出来ます。

Page Top